失礼のないレディースのファッション

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

冠婚葬祭 レディース

ビル

失礼のないレディースのファッション

冠婚葬祭で披露宴に出席する際には、気をつけるマナーがあります。
レディースの場合は、ノースリーブは挙式中でもショールかボレロで肌を隠すようにするのがマナーです。
昼の披露宴ではパールなども控えめなものをつけるのが良いでしょう。
夜は輝きのあるものをつけるなど区別するようにしましょう。
その場にあったふさわしい装いをして楽しむようにしましょう。
バッグはお昼の場合には、布製か皮で光沢のおさえた小ぶりのものが良いとされています。
夜になると金や銀またはドレスと共布の小ぶりなバッグにするようにしましょう。
レディースでも子供の場合はとくに決まりはありません。
大人の装いに合わせるようにすると良いでしょう。
また学校に行ってる場合には、制服があればそれが正装になります。
花嫁が主役ですので、派手すぎないようなものを選ぶようにしましょう。
花嫁の色の白色を避けるようにするのがマナーです。
華やかであるけれども、派手すぎないもの良いでしょう。